誕生ストーリー

もくもくエアポート誕生ストーリー

あさみ
もくもくエアポートは
女性起業家やフリーランス女子が
オンラインで集まって
各自集中して作業などを行う
オンラインの朝活コミュニティです。

もくもくエアポートを始めようと思った理由、
そして、ネーミングに込めた想いについてお伝えしたいと思います。

 

起業って実は孤独

朝、会社に遅刻しそうだからと
子供に怒りをぶつけることもなく

 

好きなことで
誰かのお役に立ちながら
自分の時間も大切にすることが出来る。

 

そんな働き方に
挑戦したいと思い

 

2020年3月開業届を出して
個人事業主としのキャリアを始めたはずなのに。

 

いざ初めて感じた感情は
何とも言えない
不安孤独感でした。

 

 

そんな時に
心の支えになっていたのは

ワタシル大学の運営の
オンラインミーティングだったり

チューターとして勤務していた
大学の授業のオンラインミーティング。

 

久しぶりに
家族以外の大人と
仕事について話せることに
何ともいえない
喜びを感じていました。

 

当時、起業塾にも入っていなかったので
自分の周りに
自分と同じような境遇の人が
ほとんどいませんでした。

 

ちょっとした
悩みとか相談事を
相談できる人もいません。

 

コワーキングスペース
に憧れたものの

 

コーチングの仕事は
オンラインでのコミュニケーションがメインなので
私の仕事のスタイルには合っていません。

 

憧れの「おうちでお仕事」だったけど
人と触れ合うことが好きなんだな
と気がついてしまったのです(笑)。

 

 

コロナで
在宅勤務やフルリモートの仕事が増える中
一日中まともに大人と話してない。
そんな風に感じている人は
私だけじゃないはず
と思って

 

ママ向けの
「聴き合う朝活」コミュニティを作るつもりで
事業計画を立て
メンバー募集もしていました。

 

だけど
朝5時半には起きて
朝はグズグズな5歳の息子のことを考えて
サービス化は
もうちょっと先にすることにしました。

 

2020年10月からたまご塾という
女性向けの起業塾に通っていました。

 

前期と後期に分かれていて
後期の授業は
ホームページの開設を目指すものでした。

 

ホームページ開設を目指して参加したものの
起業塾終了後は
自分のホームページがなくても
なんとかなっちゃうものだから
優先順位が下がってしまいました。

 

緊急でないけど重要なことは
どんどん後回しに...

 

これじゃあマズイと思い
仲間に呼びかけて
「もくもく会」を開催しました。

 

オンラインで集まって
近況報告や今の悩み相談をした後に
それぞれ、もくもくと作業をする。

 

やろうやろうと思って
なかなか手を付けられなかったホームページ制作も

 

・やる時間を決めた
・期限を決めて仲間に宣言した

 

ことが大きく手伝って
サクサク進めることが出来ました。

 

 

サービス化するなんて
考えてもいなかったのですが

 

仲間ともくもく会を定期的にやっていたところ
たまご塾講師の吉枝先生に
「これ、有料サービスにして欲しい」
と言われたことがきっかけで

 

スイッチが入りました。

 

どんなことがしたいか
どんなことが出来るか
想いを巡らせると

 

元々やりたかった
お母さんの為の朝活にも
繋がってきました。

 

思い返せば
キャリアコンサルタント受験の時も
オンラインで仲間とつながって
一緒に勉強したり情報共有しながら
乗り切りました。

 

人と繋がること
人との繋がりを感じること
これって大きなパワーになると思うのです。

 

もくもくエアポートに込めた想い

最後に何で
もくもく「エアポート」なの?
という疑問にお答えします。

 

気になりますよね(笑)

 

もくもくエアポートに込めた想いは3つあります。

 

・いつでも戻ってこれる場所
・個性溢れるメンバーがいる
・それぞれが異なった目的地を目指している

 

私自身、旅行が大好きです。
エアポート=空港に行くだけで
ワクワクします。

 

 

それぞれ異なった行き先を目指している
女性起業家やフリーランス女子のメンバーが
もくもくエアポートに集まって
まさに飛び立つ準備をする場所になったらいいな
と思っています。

詳細はコチラ

オンライン朝活コミュニティ「もくもくエアポート」

続きを見る

 

公式LINEご登録でプレゼントキャンペーン中

今すぐ使える!習慣化プランシート

 公式LINEに登録して無料プレゼントをもらう

 

 

 

\このページをSNSで紹介する/

  • この記事を書いた人

しょうのじあさみ

パティシエ、貿易事務職を経て、ライフコーチングに出会い、できることではなく、本当にやりたいことをやりたいと、9年勤めた会社を退職し、対人支援職へ転身。 現在は、個人での活動に加え、女性の為のクリエイティブスクール『Shelikes』ライフコーチ、女性の為のキャリアカレッジ『ワタシル大学』メンター、在宅ワーク希望者向け研修にて、職務経歴書や面接の指導、大学での学修支援、など、人が自分と向き合い、自分らしく生きていくことを、サポートしている。 毎日の楽しみは、コーヒーでほっと一息つくこと。 趣味は、美味しいものを食べること。貧乏旅行。バックパッカーとして36か国訪問。在仏経験5年。横浜在住、2児の母。